twitter.com

きゆ’s diary

トレーディング&雑記

投資生活・ガッキーショック

f:id:kiyutana:20210520161732j:plain

株クラでは女優さんや女性有名タレントが結婚などされると日経平均に大きな災いが降りかかるというアノマリがあります。

corobuzz.com

石原さとみさんの時は、東証のシステムがダウンするとい前代未聞のことがあったので、F社の担当者たちは昨夜から眠れない夜を過ごしたかと思います。

幸い日経平均および東証システムにも大きなことは起きませんでしたが

仮想通貨が大暴落しTLには阿鼻叫喚そして退場宣言が多くみられました。

 

 

 

kiyutana.hatenablog.com


幸い私の場合は、仮想通貨の大半を売却していたので難を逃れることはできましたが

一日で大金を失い退場する人たちの精神的なダメージは計り知れない衝撃かと思います。これは経験しないとなんともわからないことですが、同じような経験を持つものとして自分のことではありますが嫌な経験を思い出してしまう。

まさか

明日は東証お待たせ、今日はキミの番だよなんてことに・・・

投資生活・CPIショック

f:id:kiyutana:20210513050254p:plain


CPI上昇してしまいましたね。

相場は素直に下げ、そして正しい。

これで、日経ディセンディング・トライアングルの下抜けも確定ですかね。

情けないことにCPI発表時に寝落ちしてしまい

日付が変わったころに妄想OPの損切と打診売りをいれたら

既に損切分を超える含み益が出ています。

 

  

FRBの役割として、物価と雇用の安定がありますので、金融緩和のテーパリングも始まることでしょう。その後に、スタフグがくるか?そして、戦争。

news.mynavi.jp

短期トレーダーでも大きな流れは意識しておきたいもの。

仮に下げ相場で買いで儲ける苦労と売りで儲ける苦労を比べたら、後者の方が効率的。

 

 

 

 

投資生活・振るい落とし

f:id:kiyutana:20210512165131p:plain

まあ、妄想なので外れても責任は持てませんが・・・

 

ザラ場で上へ下へ大暴れしてくれた日経クン

今日は振るい落しという技だと思います。

上に持ち上げてからの落としで

往年のプロレスファンならご存じのパイルドライバー

これも派生の技が多く誕生していますが、本日の下げはゴッチ式です。

f:id:kiyutana:20210512170022j:plain

さて、現在のテーマの一つであるインフレ、そしてテーパリング。

 

は無事に通過してUSA!USA!で上昇。

本日のザラ場引け28140よりSQ値は高くなるのと思いたい。

どこまで伸びるかは分かりませんがとりあえず上方向だと思います。

 

本当に放れるのはSQ後ではないでしょうかね。

 現在のトライアングルをデイセンデんグので外れても責任は持てませんが・・・

 

 

 

ザラ場で上へ下へ大暴れしてくれた日経クン

 

今日は振るい落しという技だと思います。

 

上に持ち上げてからの落としで

 

往年のプロレスファンならご存じのパイルドライバー

 

これも派生の技が多く誕生していますが、本日の下げはゴッチ式です。

 

 

さて、現在のテーマの一つであるインフレ、そしてテーパリング。

 

◆CPIプレビュー

日本時間21:30に4月の米CPIが発表されます。今回は特殊要因でかなり高い数字となりそうです。3%台半ばの物価上昇でもサプライズになりません。ただ、いまはインフレへの警戒が強まっているタイミングです。市場予想をも上回ると、長期金利上昇や株安につながるかもしれません pic.twitter.com/JOxRydMkuP

 

— 後藤達也(日本経済新聞) (@goto_nikkei) 2021年5月11日

 

 

は無事に通過してUSA!USA!で上昇。

 

本日のザラ場引け28140よりSQ値は高くなるのと思いたい。

 

どこまで伸びるかは分かりませんがとりあえず上方向だと思います。

 

 

 

本当に放れるのはSQ後ではないでしょうかね。

 

Multiple interceptor missiles fill the sky as 130 rockets launched by Palestinian militant factions target Tel-Aviv and its surroundings. #Israel #Gaza pic.twitter.com/OHwfnOxQSD

 

— Joe Truzman (@Jtruzmah) 2021年5月11日

 

 現在のトライアングルをディセンディングと見る向きが多いようですが

有事は上でしたっけ。

ウクライナ、台湾、尖閣・・・・どこで起きても

 

投資生活・世界最弱

雇用統計イベントを無事通過して、テクニカルを見ても買いだと考えていました。

そして、10日の朝にJPモルガンのリフレトレード推奨のニュース。

要はFRBのテーパリングは暫くないから強気で買えというもの。

嵌め込みのニュース。

 

 

5月10日 東京マーケットを前場で急上昇しましたが、ゆっくりと若干の下降。

ナイトには強いダウと弱いナスダック。でもダウの日足がやばい。

リフレトレードは何処へ行ったんでしょう?

 

買っている個人も多そうだし、阿鼻叫喚の様相になるのか?

希望としてはボチボチトレンド作って一方方向に走って欲しいものです。

それにしても日経平均って、最弱だよね。

 

nikkei225jp.com

 

投資生活・雇用統計で感じた堕落

昨夜の雇用統計は衝撃的な内容でしたね。

アナリストたちの予想は、新規雇用の大幅増でしたが結果はそれを大きく下回る内容でした。

これで金融緩和継続の観測からグロース株が多いナスダックが復活!

長期金利が大幅下落。。

また雇用が伸びない背景にコロナ対策での保険給付のマシマシも要因の一つになっていますね。

そりゃあ楽して金が入るならと堕落するわけです。

日本の生保もそうでしょうし

まさしく堕落

f:id:kiyutana:20210508055352j:plain

 で

 

 人種的にみるとWhite,Asianは改善しているのに、Black or African Americanの改善はゆるやかに感じます。なにを言わんか。

 

人で不足で見えるように景気は改善しているのに緩和を継続して、商品物価はインフレ状況。インフレはFRBが言及したように一時的なものなのか?

 

 

 GW中にイエレン女史がテーパリングに言及したら大慌てになったマーケットを見てもわかるように金融緩和の終息が大幅調整のトリガーになることは間違いないので、FOMCや要人観測には注目していきたい。もっとも株価が下がるので、予定だけを意識するだけでOKで、ポジションをニュートラルにするとか配慮が必要になってくると思います。 

昨夜の雇用統計も大幅改善してテーパリング観測から株価が下げてもらった方が良かった。いろいろなことが重なり株価バブルは続き、突然死を迎えるような気がしてきました。

 

痛み

これをアップするか悩んでいたのですが、それもストレス。

 

ここ数年、手足の慢性痛に悩んでおります。

これが深刻で

通院歴は

内科

整形外科

神経内科

といった感じで

レントゲンやMRIを取り、整形外科観点の異常はないということ。

薬もビタミン、漢方、痛み止めの薬から始まり、神経痛、抗てんかんSNRI系の再取り込み阻害薬まで。

f:id:kiyutana:20210506135228j:plain

(一度に飲んでいる訳ではありません。いろいろな薬を試した履歴で、せいぜい多いときで2種類ぐらいです。 副次効果で痛みに効く薬が多い。)

 

日々発生するストレスが痛みの原因らしい。

ネットみた専門医もストレスが原因の慢性痛はあり、痛みがある部位の損傷でなく脳が痛みのシグナルを発生させているとのコメント。

仮に足を切断してしまった人でも、足が痛む感覚があるらしいし、脳が原因の痛みはある。

 

ストレス、悲しみ、怒りは炎症を生み、いろいろな不調を作り出すのでしょう。

そして、胸膜炎→糖尿病予備軍へ。ここらで良い方向へ進みたいものです。

 

自分にとって

大きくわかるストレスは

仕事とトレードですが

やめられない。

トレードの為に費やす時間は大きく、既に半分、仕事だと思って取り組んでいるので

ストレスを受け流す技術を学ばなければ。

 

体重を減らして運動して筋肉をつけてと。

3行日記(嫌なこと良いこと目標)を書くこともメンタルには良いらしいので書いてみるか。

 

原因や症状は千差万別なのでしょうが、痛みで苦しんでいる人は結構いるらしいし、そう考えると、少し気が楽になるような気もします。

 

 

 

 

 

 

 

投資生活・スイングトレードに復帰

BTC持っていますか?

f:id:kiyutana:20210426171314p:plain

こんなに乱高下するものは、触らない方が無難ですね。

無くなっても良い資金を投入してガチホで0か勝利か

資金を回していこうなんて、間違っても考えない方が良いです。

既にエントリーは終わっているのでこれからの数年は収穫期。

ETF上場の話も出てきましたので承認を期待したいところです。 

www.coindeskjapan.com

 

さて、日々のトレード生活ですが

最近、日経ミニ先物スイングトレードにほぼ10年ぶりに復帰しまして

日々葛藤しています。

それでも

スイングとデイの両輪で回すことが出来れば幸いとポジティブに取り組んでいるのですが、ストレスはたまりますね。それと、チャートも見るようになりました。

 

運用しているデイ・システムでは、各種のデータ投入して「ボタン」をクリックすると 

プログラムの条件として断片的なインディケータ値を算出し売買シグナル判定をおこなうので、チャートを俯瞰的にみることはありませんでした。

週末の仕事といえば、統計的な切り口を取り込んだ手法や自分のクソみたいなアイディアを組み合わせてのアルゴ作成。

しかも、一つのアルゴでなく、数十ものアルゴパターンがあり随時見直し、常に改善とバックテストであっという間に時間が過ぎてしまいます。

  

これからは、上手くスイング・デイの相乗効果がでるような運用にしていきたいですね。

・スイングとデイ・シグナルが合致した場合に、ピラミッティングにデイシグナルを活用する。

・スイングのエントリーポイントにデイ値を使用する。

・スイングとデイ・シグナルが異なる場合に、クローズの判断材料にする。

これからですが、試行錯誤していきます。