twitter.com

きゆ’s diary

トレーディング&雑記

ウイスキー生活・バリエーション

最近のウイスキーの購入方法や楽しみのバリエーションが増えました。

コロナ下でバーにもいけず家飲み一本。でも、楽しみ方は無限か。

 

今までウイスキーの購入と言えば、量販店などの酒屋さんオンリーでしたが

ネットでの通販や量り売りでの購入。

余市、竹鶴ノンエイジを注文。

f:id:kiyutana:20210507132542j:plain

ネットでは多少お値段がはるものの好きなものが注文できます。

これでニッカの三役(竹鶴、余市、宮城峡)がそろいました。

(ネット通販)

drinkers.jp

高額なものなどは、量り売りサイトで30ミリ、100ミリ単位で購入できます。

(ネット量り売り)

hitokutiwhisky.com

 

(有料試飲)

そして有料試飲ができる量販店。

白州のボトルを買いに行きましたが、在庫はなし。

でも有料試飲はできました。10ミリ単位が基本のようです。

ざっくりボトル1万円以下が10ミリ300円

1万円台は400円といったころ。10ミリ2500円のボトルもありましたよ。

f:id:kiyutana:20210507132021j:plain

白州美味しかったです。青春がよみがえります。

 

kiyutana.hatenablog.com

で次は、アラン13年でこれも探していましたが近所の酒屋ではなく

やっと出会えた。

f:id:kiyutana:20210507132057j:plain

特別に20ミリを

もう幸せ。

締めは沼の住民らしく

f:id:kiyutana:20210507132212j:plain

これまた至福。

お金があれば、余市や宮城峡の12年以上も販売していました。

12年もので8万円といったところ。

f:id:kiyutana:20210507132037j:plain

次はブレンドものの17,21年と考えていたのですが

カバラン、ハイランドパークなども楽しみたいですね。