twitter.com

きゆ’s diary

トレーディング&雑記

境界型血糖病生活・ウィスキー

f:id:kiyutana:20210529154047j:plain


kiyutana.hatenablog.com

 

胸膜炎の入院から半年。入院時に高血糖と言われ

2月末に境界型糖尿病と診断されました。

それから3か月、血液検査の為に受診し採血をおこなってきました。

 

結果はヘモグロビンA1c値が5.9です。

HbA1c:昨年末(6.5)→2月末(6.2)→現在(5.9)

体重 :昨年末(91)→2月末(83)→現在(80)

と順調に推移しています。

値だけみると正常値の4.9~6.0の範囲に収まりました。

 

今回、血糖値が検査オーダーから漏れるというお医者さんのミスがあり

昼食後1時間の血糖値が測定できず血糖値スパイクの有無がわからないのが残念なところではありますが、うれしい結果になっています。

また

ウィスキー生活も再開してかれこれ3か月以上たっていますが、晩酌が血糖に悪影響を少なからず与えていないのが判り、ホットしているところ。

 

完治が難しいとされている病気なので

気のゆるみが悪化につながります。

食事・運動・メンタルコントロールを上手くやっていきたいものです。