twitter.com

とよさか’s diary(トレード・政治経済)

トレーディング&雑記 とよさか=豊栄で新潟県の思い出の地

投資生活・TradingView-Pineによる分析


いつもアップしているシグナル表の「システム」というストラテジーですが

TradingView Pineでのトレード分析をおこなっています。

複数のストラテジーを内包しているチャートで

売買シグナルの条件を満たした場合に「買い」青と「売り」赤の

ラベルをチャート上に表示するようにしています。

 

21日、22日と売りシグナルが点灯しています。

22日シグナルの過去実績による下げ幅は1,641で

絵に描いた餅ですが

おおよその目標値は27,400円となります。

 

もっとも別観点のExcelマクロを使用している

分析では買いシグナルが点灯しているので

完全に売りに傾いたわけではありません。

 

価格帯出来高の多い38,500円程度の押しで終わるかどうか?

 

 

チャート形状から人の判断で条件判定するのは

単純な条件ならともかく複数の条件が重なるものは判定もあいまいになりがち。

まして

様々なパターンを全て記憶して瞬時に判断するのは難しいものです。

アルゴリズムなら

曖昧な判断も入らないですし、便利だと思います。

 

投資生活・2024年5月22日(水)

2024年5月22日(水)

売買シグナルがストラテジーにより分かれてきました。

同じテクニカル分析でも観点が異なる場合

結果が分かれるのは興味深いです。

こんな時は

ポジションを解消するのが良いのかもしれませんね。

 

 

 

投資生活・2024年5月20日(月)

2024年5月20日(月)

忘れたころにNYダウにキャッチアップしてきたのでしょうか?

日中は上ひげを付けましたが、価格帯出来高の多いところで

跳ね返された感じがします。



投資生活・2024年5月19日(日)

2024年5月19日(日)

トレード日記を書く頻度を落としてみます。

そもそも速報性は必要ないので

自分自身の考え方を整理できる時に書くように変更。

 

こんな記録用の日記でも

季節の変わり目なのかバイオリズムなのか

おっくうになっております。